セーター 何回着たら洗う

セーターやニットは何回着たら洗うのか、人によって意見が違いますよね。

私はセーターを1回着たら洗濯してしまいますが、友人の中には2~3回着たら洗う人もいますし、1シーズンに1回しか洗わないと言う人もいます。

 

確かに、セーターを頻繁に洗うのは良くないとも聞きます。

一体、セーターは何回くらい着たら洗うのがベストなのでしょうか・・・?

 

そこで今回は、セーターの洗濯頻度と洗わないセーターのお手入れの仕方について調べてみました。

 

スポンサーリンク


セーターは何回着たら洗うべき?

セーターは何回着たら洗うべきなのか、人によって考え方が違いますよね。

 

セーターを着るたびに毎回洗うという人もいれば、2~3回着たら洗う人、シーズンに1回しか洗わないという人も・・・。

セーターを洗う頻度はどのくらいがいいのか、判断するのは難しいところです。

 

そこでセーターを洗うタイミングの目安にしたいのが、セーターの汚れ具合です。

セーターの汚れもそうですが、臭いも気になったら洗うようにしましょう。

 

よく着るセーターであれば、1~2週間に1回くらいが洗濯が目安です。

 

しかし、セーターを頻繁に洗うと良くないともいわれていますよね。

 

セーターを頻繁に洗うと

  • 生地が縮んで固くなる
  • 洗濯の仕方や干し方によって生地が伸びてしまう
  • 色落ちする場合がある
  • 毛玉ができる
  • 網目が広がる

といったように、セーターの風合いを損ねてしまうことがあります。

 

そのため、セーターを長持ちさせるためにも頻繁に洗わない方がいいといわれているのです。

しかし、だからといってセーターを洗わないのも良くありません。

 

洗濯しなければ、見た目にはわからなくてもセーターに汚れが蓄積してしまいますし、臭いや生地を傷める原因にもなってしまうからです。

 

人によってセーターを着る頻度や環境も全然違うと思います。

セーターは頻繁に洗いすぎると生地が傷んでしまう原因になりますが、汚れや臭いが気になったら洗うようにしましょう。

 

スポンサーリンク


セーターを洗わない時のお手入れは?

セーターをよく着る冬は汗をかきにくい時期ですし、インナーも着ることが多いので、見た目にはあまり汚れていないような気がしますよね。

 

しかし、目に見えない汚れは少しずつ蓄積するので、セーターを着た後はそのまま放置せず、きちんとお手入れをしておきましょう。

 

■ブラッシングをして汚れを落とす


セーターを着用後はブラッシングをするようにしましょう。

ブラッシングをすることでセーターの毛並みを整えることができますし、目に見えない溜まった汚れも落とせます。

 

■セーターを乾かしてからしまう


汗をかいた日はもちろんですが、あまり汗をかいていない日であっても、セーターは汗で湿気っています。

そのため、着用後のセーターはハンガーにかけて数時間干し、湿気をしっかり乾かしてから収納するようにしましょう。

 

■1度着たらセーターを休ませる


お気に入りのセーターは頻繁に着たくなるものですが、連続で着るとセーターが傷みやすくなります。

摩擦で毛玉ができたり、よく擦る肘などが薄くなってしまい、セーターの寿命が短くなってしまうのです。

 

そのため、セーターは連続して着ず、1回着たら休ませるようにしましょう。

セーターの毛玉が気になったら、小さいハサミで切って取り除くようにしてくださいね。

 

■消臭・殺菌スプレーを使用する


セーターに付いた汗などの臭いが気になるときは、消臭スプレーをかけておきましょう。

セーターの素材によっては消臭スプレーでシミになってしまうことがあるので、必ず目立たないところで試してみてからスプレーしてくださいね。

 

関連記事 ニットが型崩れしない干し方と肩についたハンガー跡の直し方

おわりに

セーターは洗いすぎると傷みやすくなるため、頻繁に洗わなくてもいい衣類です。

しかし、洗わないのも虫食いなどの原因になりますので、汚れが気になったら洗濯するようにしましょう。

 

一度着ても洗わない場合は、ブラッシングをして汚れを落とすなど、セーターを長持ちさせるためにもお手入れをしっかりするようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク