エナメル 補修

エナメル靴はピカピカしていて可愛いのですが、困るのが躓いたりぶつけたりしてキズがついてしまった時です。

 

エナメル革は、基本的にキズがついたり、剥がれてしまったときの補色・補修が不可能な素材です。

だからといって、キズを放置したままエナメル靴を履くのもみっともないですよね・・・。

 

そこで今回は、エナメル靴の補修をレザーマニキュアでしてみました。

 

スポンサーリンク


エナメル靴をレザーマニキュアで補修してみた

今回補修するのは、先の部分がエナメル革になってるパンプスです。

 

私は歩き方が悪いのか、よく躓いて靴のつま先をひっかけてエナメル革が剥がれてしまいます。

とくに先の尖った靴は、靴底まで剥がれしまい、すぐに崩壊してしまうんですよね・・・。

 

エナメル 補修

 

そこで、レザーマニキュアで補修してみました。

レザーマニキュアは革用の塗料で、靴やバッグなどの傷や剥がれの補修に使用できます。

 

ここで注意したいのが、レザーマニキュアはエナメル革には使用しないようにと注意書きが書かれていることです(^^;

本来ならレザーマニキュアはエナメルには使用不可なんですよね・・・。

 

エナメル 補修

 

しかし、レザーマニキュアは乾くと光沢が出るので、色さえ合えば仕上がりも違和感なく使用できると思います。

 

実際にレザーマニキュアを塗ると、こんな感じです。

エナメル革の剥がれた部分がかなり目立たなくなり、光沢もあるので靴に馴染んでいます。

 

エナメル 補修

 

また、レザーマニキュアは重ね塗りが基本です。

軽い傷や擦れ程度なら一度でも大丈夫ですが、私の靴のようにエナメル部分が剥がれて下の革が出てしまっているような場合は、何度か重ね塗りをしましょう。

 

ちなみに私はたっぷりと5回重ね塗りしていますよ。

おわりに

レザーマニキュアを使ってエナメル靴の剥がれを目立たなくさせてみました。

私が使用した感想としては、簡単にエナメル靴の補修ができたので、レザーマニキュアを使用して良かったと思っています。

 

しかし、レザーマニキュアは基本的に革用の塗料です。

そのため、もしエナメル靴の補修にレザーマニキュアを使う場合は、個人の判断で決めてくださいね。

 

フォーマルなシーンで履くような高価なエナメル靴などは、靴の修理店などに相談して補修してもらう方が安心だと思います。

 

昔からおしゃれの基本は足元からといわれているように、キズや剥がれた部分がある靴を履いているとだらしなく見られてしまいます。

普段に履くようなエナメル靴で、よく傷をつけてしまう人には、レザーマニキュアが一つあるとキズ隠しに重宝すると思いますよ。

 

スポンサーリンク