海苔 湿気る 復活 保存

使い切れなかった海苔を保存しておいたら、湿気ってしまった・・・ってことありませんか?

海苔が湿気ってしまうと、おいしくないですよね。

 

しかし、湿気ってしまったからといって海苔が食べられなくなるわけではありません。

そこで今回は、湿気った海苔をパリパリに戻す方法やおいしく食べる方法、保存の仕方を調べてみました。

 

スポンサーリンク


湿気った海苔をパリパリに復活させる方法は?

海苔が湿気ってしまうと、風味が落ちてしまうのでおいしくなくなりますが、食べられないわけではありません。

 

完全に元の状態に戻すことはできませんが、海苔の湿気を飛ばせばパリパリにすることができます。

火で炙ったり電子レンジを利用すれば簡単に復活させることができるので、試してみてくださいね。

 

■火で炙る


弱~中火の直火で、海苔の両面を2~3回炙ります。

炙ることで海苔の水分が飛び、パリパリの状態に戻すことができますよ。

ただし、海苔に火がついたり焦げたりしないように気を付けてくださいね。

 

■電子レンジで加熱する


電子レンジで温めて水分を飛ばしても簡単にパリパリに戻せます。

500Wでは30秒温めるだけでOK。

パリパリにならなかったら、さらに10秒ずつ加熱してみてください。

 

スポンサーリンク


湿気った海苔をおいしく食べる方法

湿気ってしまった海苔は、炙ったりしてパリパリに戻せたとしても、やはり味が落ちてしまうので美味しくなくなってしまいます。

しかし、風味が落ちた海苔でも工夫をすればおいしく食べることができるので、試してみてくださいね。

 

■海苔チーズトースト


湿気ったままの海苔でもOK。

海苔とチーズは相性バツグンでとてもおいしいです。

<材料>

  • 食パン:1枚
  • 海苔:1枚
  • スライスチーズ:1枚
  • (お好みで)マヨネーズ:適量

 

<作り方>

  1. 食パンにスライスチーズをのせ、その上に海苔を乗せる
  2. オーブントースターで約2分焼く

お好みで食パンにマヨネーズを塗ってもおいしく食べられますよ。

 

■即席のりの佃煮


湿気ってしまった海苔は、ご飯のお供「海苔の佃煮」にするとおいしく食べられます。

<材料>

  • 海苔:1枚
  • 水:大さじ3
  • しょうゆ:小さじ2
  • 片栗粉:小さじ1
  • みりん:小さじ1

 

<作り方>

  1. 耐熱容器に材料を入れてよく混ぜる
  2. 電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する

 

■海苔の納豆巻


海苔の納豆巻は、おかずにもおつまみにもなります。

<材料>

  • 海苔:1枚
  • 納豆:1パック
  • 卵:1/2個
  • 小麦粉:大さじ3

<作り方>

  1. 納豆1パックと添付のタレ、小麦粉、卵を入れてよく混ぜる
  2. 海苔を4等分にして、納豆を包む
  3. フライパンにサラダ油大さじ4を入れて熱し、揚げ焼きにする

海苔を湿気させない方法は?

海苔はすぐに湿気ってしまいます。

そのため、海苔が湿気らないようにするには、とにかく袋や缶から出したらすぐにしまうことです。

 

海苔はジップロックのような密閉できる袋の中に入れ、乾燥剤も一緒に入れておきましょう。

すぐに使用する予定がない場合は、ラップで包んでおくとさらに湿気を防ぐことができます。

 

海苔用の保存袋は防湿効果も高いのでオススメです。

 

また、海苔は冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫の中は乾燥しているので、海苔が湿気るのを防いでくれますよ。

 

長期間、海苔を使う予定がない場合は、冷凍庫に入れておくのがオススメです。

 

ただし、海苔を使うときには注意が必要です。

冷蔵庫から出してすぐに袋の口を開けてしまうと、温度差により海苔が空気中の水分を吸ってしまい、シナシナに湿気ってしまいます。

 

そのため、海苔を冷蔵庫から出したら、密閉袋を開けずに常温に戻るまで少し待ちましょう

海苔が常温に戻ったら必要な分だけ取り出します。

そうすることで、海苔が湿気ることなく使用することができますよ。

おわりに

海苔が湿気ってしまっても、捨ててしまうのはもったいないです。

元の状態には戻りませんが、湿気を飛ばせは海苔をパリパリに復活させることはできます。

湿気を飛ばしても海苔がおいしくない場合は、つくだ煮などにして食べましょう。

 

海苔はすぐに湿気ってしまうので、開けたらすぐに使い切るかしっかり密封して冷蔵庫で保存するようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク