肌 老化 何歳

女性であれば、いつまでもキレイな肌であり続けたいと思いますよね。

しかし、年齢と共にどうしても肌は衰えてしまいます。

そして一度、肌の衰えを感じはじめたら、急激に老化が進んでしまうんですよね・・・。

 

いったい肌は、いつから老化してしまうのでしょうか?

そこで今回は、今回は肌の老化のはじまりや肌の衰えを防ぐ方法ついて紹介していきます。

 

スポンサーリンク


肌の老化は何歳から始まるの?

肌の老化は見た目に変化がでてきてから感じるものですが、実際の肌の老化は若いうちから始まっています

早い人では15~16歳から肌の老化がはじまっているとか・・・。

 

でも、そのくらいの年齢の肌は、ハリも潤いもあって老化とは無縁な感じがしますよね。

 

なぜ、若いころから肌の老化が始まるかというと、それは肌ケアをあまりしない年齢だからです。

若い頃は、それほど紫外線対策をしたり、化粧水や美容液をたっぷり塗って肌を保湿することってなかったと思います。

 

なので、肌に受けたダメージをそのまま蓄積してしまい、肌を老化させてしまっていたのです。

 

若いころはあまり意識しない人も多いと思いますが、しっかりと肌ケアを行わないとダメージが蓄積され、肌の老化を感じる年齢が早く訪れてしまうことになってしまうのです。

 

肌 老化 いつから

実際、肌の老化はいつから感じる?

肌が老化したからといって若い頃の肌は、それほどトラブルが生じるわけではありません。

とくに10代のときは、肌を生成する成分が体内で豊富に作られるため、実際には肌の衰えを感じることはほとんどありませんよね。

 

しかし、体内で作られる肌を生成する成分は、加齢とともに減少していきます。

25歳はお肌の曲がり角」という言葉を聞いたことがありませんか・・・?

 

この25歳という年齢は、体内の肌を生成する成分が減少しはじめる平均の年齢といわれています。

つまり、ほとんどの人は20代後半から、しみ、シワ、たるみ、くすみといった肌の衰えを少しずつ感じ始める年齢になるのです。

 

しかし、何歳から肌の衰えを感じるかは個人差があります。

同い年の友人と比べてみても肌の綺麗な人、衰えてしまった人、歳は同じはずなのに見た目に違いが出てくるのも20代後半からです。

 

その原因は普段の生活習慣の乱れにあります。

 

肌の生成に必要な成分は、体内での生成量が減ったとしても食べ物で補うことができます。

しかし、食生活が乱れていたり偏食ばかりしていては、体に必要な栄養素が不足してしまい、肌に必要な成分が補えません。

 

また、睡眠不足も肌には大敵です。

睡眠中には肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進させたり、皮下組織の水分の保持や皮膚の再生、修復には欠かせない成長ホルモンが多く分泌されるのは知ってますか?

 

この成長ホルモンは、眠りについてから3~4時間後の熟睡しているときに最も分泌が活発になるといわれています。

そのため、睡眠時間が少なかったり眠りが浅い場合は、うまく成長ホルモンが分泌されないため、肌の衰えを早く感じるようになってしまうのです。

 

ほかにも加齢によって成長ホルモンの分泌量が自然に減少してしまったり、紫外線による肌へのダメージやストレス、肌の乾燥などによって肌の老化が早まってしまうといわれています。

 

スポンサーリンク


肌の老化を防ぐにはどうしたらいいの?

肌はとても繊細です。

若いころに肌のケアを怠っていれば、ちょっとしたきっかけで肌の衰えは見た目に反映されてしまいます。

 

ですので、肌の老化を遅らせたいのであれば、毎日の生活を見直すことが大切になってきます。

まずは、規則正しい生活をおくれるように食生活や睡眠の乱れを正す、ストレスを溜めないように適度に発散するなど、できるところから少しずつ改善していきましょう。

 

また、肌の新陳代謝を高めるには適度な運動が必要といわれています。

普段運動していない人がジムなどに通うのは難しいと思いますが、軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、体の内側からキレイになるサポートをしてくれるのでオススメです。

 

また、あらゆる肌トラブルは「乾燥」から始まるといわれています。

そのため、肌の老化を防ぐためには、肌の保湿をしっかりとしてください

 

自宅で簡単にできる保湿ケアとしては、保湿力の高いセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などが入った化粧水や美容液をたっぷりと使うことです。

さらに保湿効果の高いパックを週に2~3回使ってケアすれば、肌の潤いをアップさせてくれますよ。

 

また、肌の乾燥がひどい場合はフェイススチーマーを利用するのもオススメです。

 

紫外線は肌にダメージ与え、老化を早めることになるので紫外線対策は必ず行うようにしましょう

紫外線対策の一番簡単な方法は、日焼け止めを塗ることです。

紫外線は1年中降り注いでいるので、晴れの日だけでなく曇りや雨の日もしっかり日焼け止めを塗って紫外線対策をしましょう。

 

また、ビタミンCを積極的に摂るのもオススメです。

ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれますし、エイジングケアに欠かせない抗酸化作用もあるため、美肌のために欠かせない成分のひとつです。

 

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれていますが、なかなか食事で摂れない場合はサプリメントを摂取するという方法もありますよ。

おわりに

私の場合は30代になってから肌のハリやツヤがなくなり、急に老化がやってきました。

まだまだ若いと自分では思っていても、老化は急激に襲ってくるので注意してくださいね(^^;

 

また、肌は体の状態を表すといわれています。

つまり、肌が老化しているということは、身体全体も老化がはじまっているということです。

努力すれば老化は遅らせることができるので、まずは生活習慣を見直し、出来ることから改善して若々しい肌や体を維持していきましょう。

スポンサーリンク