胃腸にやさしい 食事 食べ物 食べ方 胃腸に悪い

胃腸が悪いとき、なるべく「胃腸にやさしい食べ物」を食べた方がいいといいますよね。

でも、胃腸にやさしい食べ物には何があるのかわかりますか?

そこで今回は、胃腸にやさしい食べ物と飲み物、胃腸が悪い時に避けた方がいい食材を調べてみました。

スポンサードリンク

胃腸にやさしい食べ物と飲み物

胃腸が悪いときは、なるべく負担のかからない食べ物を摂って、胃腸をいたわってあげることが大切です。

胃腸の負担にならない食べ物とは、

固くないもの

食物繊維が少ないもの

消化の良いもの

───といったものです。

胃腸にやさしい食べ物

消化のいい食べ物

胃腸にやさしい食べ物とは、おかゆや雑炊、煮込みうどんなどの食材をやわらかく調理した食べ物です。

消化の良い食材を選び、具は小さめに切って、なるべく薄味に調理して食べるようにしましょう。

■胃腸にやさしい食べ物
おかゆ、雑炊、お餅、食パン
煮込みうどん、野菜スープ
茶わん蒸し、湯豆腐
煮びたし、ポトフ、鍋
プリン、ババロア、ゼリーなど

消化の良い食材・飲み物

■肉類(脂肪の少ないもの)
むね肉、ささ身、ひれ肉など

■魚類
白身魚(鱈・カレイ・鯛など)
はんぺん

■卵
半熟卵

■野菜
じゃがいも、さといも、長いも、大根、キャベツ、ほうれん草、白菜など

■果物
バナナ、りんご、もも、メロン、果物の缶詰

■豆類
豆腐、納豆、みそ

■乳製品
牛乳、ヨーグルト

■調味料
醤油、みりん、めんつゆ、塩など
※濃い味付けにならないように

■飲み物
ほうじ茶、番茶、麦茶
乳酸菌飲料、リンゴジュース
ミネラルウオーター

胃腸に負担をかけない食べ方

私は胃腸が弱いので、月の半分くらいは胃もたれをしていたり、お腹が痛くなります・・・。

でも胃腸の調子が悪くても食欲は全く落ちません!

食欲が落ちないからといって、毎食お腹いっぱいに食べていたら、弱った胃はなかなか回復しません・・・。

胃腸の悪い時には、一度の食事では食べ過ぎず、腹八分目くらいに抑えるようにしましょう。

 

反対に「何も食べたくない・・・」という人もいますよね。

何も食べないのも胃液が胃壁を溶かしてしまうことがあるので、胃腸には良くありません。

ですので食欲がないときは、少量の食事を5~6回に分けて食べるようにしましょう。

 

また、胃腸にやさしい食べ物でも、よく噛まずに飲み込んでしまっては胃腸の負担に・・・。

食べ物の消化を助けてくれる消化酵素のアミラーゼは、よく噛んで食べる事で唾液から分泌されます。

食事をするときは、ゆっくりとよく噛んで食べると胃腸の負担が少なくなりますよ。

スポンサードリンク

胃腸に悪い食べ物と飲み物

胃腸の調子が悪いときは、消化の悪い食べ物や飲み物はできるだけ避けましょう。

濃い味付けや刺激の強い食材、脂っこい食べ物は胃腸に負担がかかるので、食べたくてもしばらく我慢です・・・!

■胃腸に悪い食べ物
ラーメン、チャーハン
カレー、ハンバーグ、スパゲティ
揚げ物(天ぷら・とんかつ、など)
赤飯・玄米
チョコレート、ケーキ
スナック菓子、など

消化の悪い食材・飲み物

消化の悪い食材を使うときは、細かく刻んだり柔らかく煮込むなど、できるだけ胃腸の負担がかからないように調理してから食べましょう。

■肉類(脂肪の多いもの)
バラ肉、ひき肉、霜降り肉
ハム、ベーコン、ウインナーなど

■魚貝類
タコ、イカ、貝類、干物、大トロ

■卵
固ゆで卵、生卵

■食物繊維が多いもの
ゴボウ、タケノコなどの根菜類
海藻類、きのこ類

■果物
みかん、梨、イチゴ、キウイフルーツ、柿、など

■香辛料
唐辛子、わさび、カレー粉など

■酸味の強いもの
お酢、梅干し、レモンのような酸味の強い柑橘類

■塩分の多いもの
塩辛、漬物など

■カフェイン飲料
コーヒー、緑茶、ココアなど

■炭酸飲料
サイダー、コーラなど

■アルコール
ビール、日本酒、など

熱すぎるものや冷たすぎるものは、胃を刺激して傷つけてしまうことがあります。

適度な温度にしてから食べると胃腸の負担が抑えられますよ。

 

コーヒーなどに含まれるカフェインは胃酸の分泌を促進する働きがあり、胃が荒れてしまう事があります。

でも、コーヒーや緑茶などは毎日飲みたい人もいますよね・・・。

胃腸の負担を減らすためには、空腹時を避けたり、いつもより薄めにして飲みましょう。

胃腸 悪い コーヒー

胃腸が悪い時には、タバコやアルコールも控えた方が無難です。

タバコは、血管を収縮させるので、胃の血行を悪くしたり胸焼けを起こしやすくなります。

アルコールは、飲むと胃粘膜を直接傷つけてしまうだけでなく、胃酸の分泌を促してさらに傷つけてしまうことに・・・。

ですので、タバコやアルコールは胃腸が回復してから楽しみましょう。

おわりに

日頃のストレスや食べ過ぎ、飲み過ぎなど、いろいろな原因で胃腸が悪くなってしまいますね。

胃腸の回復には食事に気を付けるだけでなく、規則正しい生活や適度な運動や十分な休息も必要ですよ。

スポンサードリンク