空気清浄機 ほこり

いまや5世帯に2世帯は持っているといわれる空気清浄機。

空気清浄機を使っていると、なんとなく空気がキレイになっている気もします。

しかし、空気中のホコリは目に見えないので、本当に部屋のホコリが減っているかはよくわかりませんよね。

 

そこで今回は、空気清浄機のホコリを減らす効果と、ホコリをためない空気清浄機の効果的な使い方について調べてみました。

 

スポンサーリンク


空気清浄機で部屋のホコリを減らすことはできる?

空気清浄機はその名の通り「空気をキレイにしてくれる」電化製品です。

 

空気を清浄する仕組みは製品によって異なりますが、基本的には、まず内蔵されるファンで空気を吸い込みます。

そしてフィルターで空気に含まれる塵やホコリ、花粉などの不要な物質を取り除き、空気を浄化していくものです。

 

そのため、空気清浄機には、部屋のホコリを減らす効果があります

 

ホコリの数は数値化できませんが、空気清浄機の使用後にフィルターを確認してみると、たくさんのホコリが詰まっていますよね。

空気清浄機でしっかりとホコリを吸い込んでいるから、フィルターも汚れていくのです。

 

しかし、空気清浄機を使用しているからといって、部屋のホコリが全てなくなるわけではありません

 

部屋のホコリは絶え間なく発生しています。

そのため、部屋中のホコリを全てを空気清浄機で取り除くのは難しいのです。

 

空気清浄機を使うことで部屋のホコリを減らすことはできますが、空気清浄機だけでホコリをなくすことはできない、ということも覚えておいた方が良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク


ホコリを減らす空気清浄機の効果的な使い方

実際に使っていても、「空気清浄機の効果がイマイチわからない・・・」ということもありますよね。

もしかしたら、それは空気清浄機の使い方が間違っているのかもしれません。

 

空気清浄機は、使い方を間違えれば効果が半減してしまうため、効果を感じない場合は空気清浄機の使い方を見直してみましょう。

 

■部屋の出入り口付近や真ん中に空気清浄機を置く


正直、空気清浄機は場所を取るため、邪魔になりやすいものです。

そのため、部屋の端に置いて稼働させていませんか?

しかし、この部屋の端に置くということが、空気清浄機の効果を半減させる要因となります。

 

空気清浄機は、空気を吸い込んで、その中に含まれるホコリなどの不要な物質を取り除いて空気を清浄にします。

そのため、残念ながら床に落ちているホコリには効果がないのです。

 

ホコリは簡単に空気中に舞い上がりますが、部屋の端に置いてしまうと人の動きが少ないため、なかなかホコリが舞い上がらず、空気清浄機で吸い込むことが出来なくなっています。

そのため、空気清浄機は部屋の出入り口付近の人の動きがある場所や部屋の真ん中に設置する方が効果的なのです。

 

人の動きのある場所では、床に落ちたホコリが舞い上がるので、空気と一緒に舞い上がったホコリをしっかり空気清浄機が吸い込んでくれます。

そのため、空気清浄機は、多少邪魔になったとしても部屋の出入口付近や真ん中に置くのがホコリを減らすのに効果的ですよ。

 

■エアコンや扇風機などを利用して空気の流れを作る


先ほどもお伝えした通り、床に落ちているホコリは、空気清浄機で吸い込むことができません。

そのため、空気清浄機を部屋の隅にしか置けない場合は、床に落ちたホコリを舞い上がらせるためにエアコンや扇風機などの風を利用しましょう。

 

空気清浄機の多くは本体の上部から空気を排出するため、エアコンの下に置くのが効果的です。

扇風機やサーキュレーターを使用する場合は、空気清浄機の対角に設置して空気の流れを作りましょう。

 

空気清浄機 ほこり

 

■フィルターをこまめに掃除する


空気清浄機は面倒でもこまめにフィルターを交換しましょう。

 

フィルターを掃除しなければ、どんどんフィルターに汚れが溜まり、空気を浄化できなくなってしまいます。

また、フィルターが汚れていると、電気代が高くなる原因にもなりますよ。

 

空気清浄機にもよりますが、フィルターの掃除の目安としては2週間に1回程度行うのがオススメです。

フィルターをキレイにしていても効果が感じられなくなった場合は、フィルターの交換をした方が良いかもしれませんね。

 

■24時間稼働させる


空気清浄機は、自分が部屋にいる時にしか使用しないことが多いですよね。

しかし、ホコリは常に発生しているため、部屋にいるときだけ空気清浄機を使用すると空気を浄化するまでに時間がかかってしまいます。

そのため、24時間ずっと稼働させていた方が、効率よくホコリを除去することができます。

 

電気代が気になるかもしれませんが、最近の空気清浄機はそれほどかかりませんので、ホコリを減らすには24時間稼働させておきましょう。

 

■空気清浄機だけに頼らない


空気清浄機を使っているからといって、部屋の掃除や換気をしなければ、部屋のホコリを減らすことはできません。

また、ホコリが多ければ空気清浄機への負担も多くなり、故障などの原因にもなります。

 

そのため、空気清浄機だけに頼らず、掃除機でしっかり部屋の掃除をして、定期的に換気することも忘れないで行いましょう。

 

関連記事 掃除しても部屋のホコリがすぐたまるのはなぜ?抑える方法はあるの?

おわりに

空気清浄時には部屋のホコリを減らす効果があります。

しかし、使い方を間違えると効果が半減してしまうこともあるので、設置場所などを見直してみてくださいね。

 

スポンサーリンク