指 毛 処理 方法

指の毛って処理していますか?

指の毛は、気になる部分ではありますが、それほど目立つわけではないので処理するべきか悩むところですよね。

 

しかし男性は、意外と女性の手をしっかり見ています。

あるドラマでは女優さんの手がアップになったとき、指の毛が処理されていなくて話題になったこともあるほどです。

 

そこで今回は、指の毛を処理する意味と指毛の処理方法について紹介します。

 

スポンサーリンク


指の毛は処理した方がいいの?

男性が女性に対し「恋心が冷めてしまう瞬間」の一つに、ムダ毛の処理をしていないことがあげれらます。

 

ムダ毛というと脇や足のすね、腕などがを思い浮かべますよね。

しかし、その中には指の毛が含まれていることを忘れてはいけません。

 

人の手は意外にも他の人から見られているパーツです。

指の毛はそれほど目立ちませんが、だからといってそのまま放置して油断していると、知らない間に男性に見られて引かれてしまっている可能性もあります・・・。

 

また、手は年齢やその人の美しさを表すともいわれています。

手がキレイな人は、他の部分のケアもしっかりしている思われやすいため、指毛の処理をしていなければ全体のケアを怠っていると思われてしまうかもしれません。

 

とはいえ、指の毛が生えているのにも意味があります。

基本的に毛は、体を守るために生えているものですので、指の毛も指を守るために生えているといえます。

 

ただ、指の毛は「実際に指を守っているのか?」というと、それほど生えているわけではないので、守っているようには感じませんよね。

また、指の毛が生えていないことによるデメリットもほとんどありません。

 

そのため、指の毛を処理してしまっても、とくに問題はありません。

 

指の毛をムリに処理する必要はありませんが、綺麗な手に見せるために指の毛が生えているのが気になる場合は、しっかりと処理をするようにしましょう。

 

指 毛 処理 方法

指の毛は抜く?剃る?処理方法や頻度は?

基本的にムダ毛の処理は、間違った方法で行ってしまうと、より毛が濃くなってしまったり皮膚を傷つけてしまうことがあります。

そのため、指の毛の処理も同様に、肌に負担のない方法で行うようにしましょう。

 

ムダ毛処理の頻度は、毛の生えてくるスピードや処理方法にもよります。

そのため、指の毛が目立つようになったら、ムダ毛処理をするようにしましょう。

 

また、指の毛の処理をどの方法で行っても、処理後にはしっかりと肌を保湿するようにしてくださいね。

 

■電気シェイバー(トリマー)


電気シェーバーは、安全性が高く肌の負担も少ないため、指の毛の処理にもオススメの方法です。

ただし普通の電気シェーバーは、面積の広い部分に向いているため、指先はやりにくいかもしれません。

なので、細かいところが処理できる眉毛用の電気シェーバー(トリマー)を使用するのがオススメです。

 

■カミソリ


カミソリで剃る方法は、手軽にできるムダ毛処理の方法の一つですよね。

しかし、肌の弱い人はカミソリ負けをして、肌に炎症が起きてしまうことがあるので、以下の点について注意しながら行いましょう。

 

・カミソリで剃る前に乳液やシェービング剤を必ず使用する

・剃る方向は、毛の生えている方向に向かって剃る

 

■脱毛クリーム


脱毛クリームは、薬剤を使用し、毛を溶かすという処理方法です。

見た目や仕上がりの良い処理方法ですが、毛だけでなく皮膚も溶かしてしまうため肌の弱い人には向きません。

必ず肌の目立たないところでパッチテストを行ってから処理するようにしてくださいね。

 

■毛抜き


毛抜きで指の毛を抜く方法は、あまりオススメの処理方法ではありません。

毛抜きを使用すれば、しばらくムダ毛が生えてこなくなるため、処理の頻度が少なくて済みますが皮膚を傷めて毛穴を広げてしまいます。

毛穴にばい菌が入って炎症を起こしたり、埋没毛の原因にもなるので、できれば避けるようにしましょう。

 

■脱毛ワックス・テープ


脱毛ワックスやテープは、ジェルやテープを貼って一気にムダ毛を処理する方法です。

しかし、一気にムダ毛を抜くのでかなり痛いです。

毛抜き同様に、処理の頻度は少なくて済みますが、皮膚を傷めてしまうことがあります。

処理後にはしっかりとケアしないと、炎症や埋没毛、黒ずみなどの原因になることがあるので注意しましょう。

 

■レーザー脱毛


費用はかかりますが、医療機関などでレーダー脱毛をするという方法もあります。

レーザー脱毛をすれば毛が生えてこなくなりますので、指毛のないキレイは手になることができます。

 

スポンサーリンク


指毛を処理した後の肌のお手入れ方法は?

指のムダ毛の処理後には、しっかりと肌をケアしないと炎症や埋没毛、黒ずみなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。

 

もし、指のムダ毛処理をしたあとに炎症が起きてしまったときは、濡らしたタオルでよく肌を冷やしましょう。

血が出てしまった場合は、しっかり消毒して、清潔に保つようにしてください。

 

通常であれば、数日程度で皮膚の赤みは引いていくはずです。

 

指の毛を処理した後の肌はとてもデリケートになっていますので、肌のトラブルを避けるためにもローションや乳液などでしっかり保湿するようにしてくださいね。

おわりに

指の毛は自分では見落としがちですが、男性からすると意外に目につくパーツです。

綺麗な手に見せるためには指の毛の処理が必須ですので、なるべく肌を傷つけない方法で処理してくださいね。

スポンサーリンク