お風呂 汗 ダイエット

お風呂でたくさん汗をかいたら、ダイエットにも効果がありそうな気がしますよね。

実際、体重計に乗ったら少し体重が減っていることもありますが、本当にお風呂で汗をかけば痩せることにつながるのでしょうか・・・?

また、お風呂で汗をかくことは美肌などの効果も期待できるといいます。

 

そこで今回は、お風呂で汗をかいたらダイエットになるのか、その効果と大量に汗をかく方法を紹介します。

 

スポンサーリンク


お風呂で汗をかくのはダイエットになる?

お風呂で大量の汗をかくと、汗とともに身体からの老廃物も出るし、体力も使うのでダイエットに効果がある気がしますよね。

 

しかし、お風呂で汗をかくだけでは身体の脂肪は燃焼しません。

ダイエットには脂肪を燃焼させる必要があるため、残念ながらお風呂に入って汗をかくだけでは、ダイエット効果があるとはいえないんです・・・。

 

しかし、お風呂で汗をかくことで、痩せやすい体質になることはできます

お風呂で汗をかけば身体の基礎代謝が上がりますので、脂肪を燃焼しやすく痩せやすい状態になることができるのです。

 

また、体が温まると身体に溜まった老廃物を排出してくれるリンパの働きが良くなります。

リンパの働きによって老廃物が排出されることで、むくみなどが解消し、身体がスッキリとするという効果があるのです。

 

そのため、お風呂でたくさん汗をかくことはダイエットにはなりませんが、ダイエットの手助けをしてくれる効果があるといえます。

 

お風呂で汗をかく効果

そもそも人間は「何のために汗をかくのか?」というと、体温調節のためです。

基本的に人間の身体は、暑さを感じたときに汗をかきますが、これは温まり過ぎた体を冷まそうとするためなんです。

 

また、汗は体温調節だけではなく、皮脂膜を作る効果もあり、乾燥や外部からの刺激から肌を守ってくれる役割もあります。

さらにもう1つ、汗をかいた状態は皮膚の常在菌にとても良い環境となるため、美肌を保つことができるんです。

 

このように汗をかくことは身体に良い効果がありますが、とくに女性は身体の代謝が低いため、日常生活では暑い夏場以外なかなか汗をかくことができませんよね。

 

そこで、日常生活で手軽に汗をかくことができる方法がお風呂に入ることです。

 

お風呂に浸かりたくさん汗をかくことは、痩せやすい身体にすることができたり、肌の保護や美肌にするなど体内環境を整えてくれる効果があるのです。

 

スポンサーリンク


お風呂で大量に汗をかく方法

お風呂で大量に汗をかいて痩せやすい身体や美肌になりたい!・・・と思っても意外とお風呂で大量に汗をかくのは難しいものですよね。

長い時間入浴すれば汗をかくことはできますが、長風呂は肌に必要な成分を洗い流してしまい、乾燥肌になってしまうこともあります。

 

そこで、できるだけ効率よくお風呂で大量に汗をかく方法を紹介しますので試してみてください。

 

ただし、しっかりと入浴前と入浴後には水分補給してくださいね。

大量に汗をかく分、体内に新しい水分を取り入れないと脱水症状になってしまうので注意しましょう。

 

また、汗をかきたいからといって決して無理をしないようにしてくださいね。

 

◆半身浴より全身浴


半身浴で長時間入浴をするとジワジワと大量の汗をかくイメージがありますが、実は全身浴の方がたくさん汗をかくことができます。

 

とくに寒い冬場は、半身浴ではなかなか体が温まらず、むしろ上半身が冷えてしまうなんてこともあるんです。

また、お風呂に入ると血行が良くなったり毛穴を開いて皮膚をキレイにする効果もありますが、これも半身浴では効果が半減してしまいます。

 

夏であれば39度、冬であれば40度くらいの少しぬるめの温度のお風呂に10分程度、全身ゆっくり浸かるほうが健康的によく汗をかけますよ。

 

◆入浴前に身体を温める


お風呂で体温が上がりやすい状態にするために、入浴前に白湯や温めたスポーツドリンクなどの温かい飲み物を飲みましょう。

入浴前に緑茶を飲むと、緑茶に含まれるカテキン成分の吸収が良くなり、美肌になるといわれていますよ。

 

発汗作用のある生姜を摂るものオススメです。

生姜は紅茶と相性が良いので、紅茶に少量の生姜を入れると飲みやすく、水分補給にもなるためオススメですよ。

 

◆お風呂に発汗作用のある入浴剤や重曹を入れる


お風呂のお湯には発汗作用のある入浴剤を入れましょう。

入浴剤に唐辛子やゲルマニウム、塩などの発汗作用のある成分が入っているため、効果的に汗をかくことができます。

 

また、入浴剤の代わりにお風呂に重曹を大さじ2~3杯入れるのもオススメです。

実は、重曹は入浴剤の成分としても配合されており、血行促進の効果があるのでお風呂に入れることで汗をかきやすくする効果が期待できるんです。

 

ただし、重曹には掃除用や食用など、いろいろなグレードのものがあります。

肌に触れるものですので、お風呂に入れる場合は、なるべく食用の重曹を使うようにしましょう。

おわりに

お風呂で汗をかくだけではダイエットになりませんが、痩せやすい身体にすることはできます。

お風呂でたくさん汗をかくのは気持ちのいいものですが、脱水症状にならないためにも水分補給は必ず摂るようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク