引越し 不用品 処分 方法 買取 家電 家具

引越しをするとき、家具や家電など不用品の処分に困りますよね。

引越し先に持って行かない不要な家具や家電は、引っ越し当日までに処分できるように早めに処分方法を決めないといけません。

そこで今回は、引越しで不要になった家具や家電の処分の方法をご紹介します。

スポンサードリンク

引越しで不要になった家具や家電の処分方法

■自治体の粗大ごみ回収を利用する


住んでいる自治体の粗大ごみ回収に依頼すると、費用をあまりかけずに不用品を処分できます。

不用品の回収手数料の料金は、お住いの自治体のHPを確認してみてください。

不用品の大きさによって回収の手数料が変わる場合がほとんどですが、高くても1点1,500円程度です。

でも費用が安い分、自分でゴミ捨て場などの指定の場所に不用品を運ばないといけません。

私はベッドを捨てたことがあるのですが、ベッドの組み立てを解体してゴミ捨て場に持っていくのは本当に大変でした・・・。

また、回収日は指定ができないことが多いです。

一度に回収する不用品の数に制限があったり、自治体で回収できない家電や家具もあります。

ですので、自治体のサービスを利用する場合は、計画的に不用品を処分しましょう。

自治体で回収できない粗大ゴミについては、自治体が提携している不用品回収業者を紹介してもらえることもありますよ。

 

■引越し業者に買取・回収してもらう


引越し業者の中には、家具や家電などの不用品を買い取ってくれたり引き取ってくれるサービスがあります。

引っ越し当日に不用品を処分してくれるので、ギリギリまで使用することができますし、他の業者に頼まなくて良いので手続きも楽です。

引き取ってもらえない家具や家電もあるので、見積もりの時に引越し業者に確認してみましょう。

 

■リサイクルショップに売る


私は一人暮らしをしていたのですが、結婚して新居に移るとき、不要になった家具や家電はリサイクルショップに売りました。

リサイクルショップでは、不用品なら何でも買い取ってくれるわけではありません。

リサイクルショップで売れるのは需要があるものです。

例えば、ベッドなどはリサイクルショップで購入する人はほとんどいませんよね?

リサイクルショップで需要のないものは、買い取ってもくれないし、当然、処分もしてくれません・・・。

私の場合、冷蔵庫とソファとパソコンデスク、ちゃぶ台、カラーボックスなどを売り、7,500円くらい買い取って貰えました♪

ほかにも体重計などの小物も引き取ってもらいましたが、値段はつきませんでしたよ・・・。

ゴミに出しても良かったんですが、タダで処分してくれるならいいかと思ってリサイクルショップに引き取ってもらいました。

引越しの直前まで家具や家電を使用したいところですが、リサイクル業者の都合もあります。

繁忙期ですと希望の日時に査定しに来てもらえないので、引越しが決まったらリサイクルショップで売るものを決めて、できるだけ早めに連絡しましょう。

高値で買い取ってもらうには、売りたい家具や家電を綺麗に掃除をしておくのがポイントですよ。

 

■不用品回収業者に依頼する


不用品回収業者は、不要になった家電や家具を一気に処分することができ、頼めば搬出作業なども行ってくれます。

ほとんどの不用品を処分してくれますが、費用もそれなりにかかります。

私はサーフボードを処分したかったのですが、市では回収してくれなかったので、紹介してもらった不用品回収業者に連絡したんですね。

そうしたら、なんとサーフボードの回収には4,000円もかかると言われてしまいました・・・。

あまりの値段の高さに、思わず処分するのを躊躇してしまいましたよ(^^;

よく軽トラックなどで巡回して、「無料で処分する」などと言っている廃品回収業者がいますが、中には無料といいながら、実際には高額な処分費用を請求する悪徳業者もいます。

ですので、行政から許可を受けた一般廃棄物処理業許可業者かどうか、見積もりの価格は明確かなどを総合的に判断して、信用できる不用品回収業者を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

家電リサイクル法対象家電やパソコンの処分

家電リサイクル法対象の家電やパソコンは、法律でリサイクルするように定められていますので、メーカーなどで指定された方法で処分するようにしましょう。

 

■家電リサイクル法対象品の処分


「家電リサイクル法」とは、リサイクルを推進し産廃を減らすために作られた法律です。

エアコン、テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目が、家電リサイクル法の対象家電になります。

対象家電は、購入した家電店やメーカー、自治体に引き取ってもらう必要があります。

 

■パソコンの処分


パソコンは「資源有効利用促進法」で、メーカーが回収・リサイクルすることになっています。

ですので、パソコンを処分する場合はメーカーのHPなどを確認してみましょう。

自作のパソコンやメーカーが倒産してしまった場合などは、「一般社団法人パソコン3R推進協会」が回収窓口となっています。

おわりに

私が引越しするとき「これはリサイクルショップに売れないだろう・・・」と、不要になった炊飯器と電気ポットは普通の不燃物のコミの日に捨てたんです。

でも見てしまったんです・・・。

マンションの住人が、私がゴミとして捨てた炊飯器と電気ポットを持っていく姿を・・・。

かなりの衝撃でした!!

でも、電気ポットはいらなかったみたいで、ゴミ捨て場に戻ってましたよ・・・(;゚Д゚)

自分は不要なモノでも他の人には必要な場合がありますので、まだまだ使える家電や家具はリサイクルショップに売ったり、友達などに譲ったりすると良いですね。

引越しのまでの日程に余裕がない場合は、引っ越し業者に不用品回収も一括で頼んでしまった方が手続きなども楽なのでおすすめです。

スポンサードリンク