会社 休む 電話 言い方

体調不良や急用などで会社を休むことになったら、社会人のマナーとして早めに会社に電話をしなくてはなりません。

 

しかし、理由があるとはいえ、当日に会社を休むという連絡をするときは、なぜだか少しドキドキしてしまいませんか?

仕事が忙しい時期だと申し訳ない気持ちにもなりますよね。

 

そこで今回は、急に会社を休む事になったときの連絡の仕方についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク


 

会社を急に休むときは電話でどう伝える?

会社を休む事になったら、一般的には電話で上司に連絡をします

会社の始業前の上司が出勤していそうな時間に電話をかけて、「会社を休ませてほしい」ということを伝えましょう。

 

電話で会社を休むことを伝えるときのポイントとしては、

  • 休む理由をしっかりと伝える
  • 「休みをいただけないでしょうか?」とお伺いをたてる

ことです。

 

体調不良なのか、家庭の用事なのか、休むのはその日1日だけのことなのか・・・など具体的に伝えて、上司に休むことは仕方ないことを理解してもらいます。

 

また、「休みます」と言い切るのでなく、申し訳ないというような気持ちを表しながら「休みをいただけないでしょうか?」というように「お願い」をする形で伝えると印象も悪くなりません。

 

もし、その日にやるべき仕事があるのであれば、仕事内容をしっかりと伝え、代わりに誰かにやってもらう必要があることも伝える必要があります。

 

休んだとしても仕事に支障がない場合は、

「今日中にやるべき急ぎの仕事はとくにありません」

などと一言付け加えると上司も安心しますので、仕事の状況を簡単に伝えておくことも忘れないでくださいね。

 

<電話で伝えるときの例文>

おはようございます。

(名前)です。

昨日から体調が悪くなり、今日は熱も出ているため、急で申し訳ありませんが本日休みをいただいてもよろしいでしょうか?

私の仕事ですが、本日中に○○の案件を処理する必要があります。

△△さんにお願いしたいと思いますので、のちほど△△さんに連絡して対応してもらう予定です。

ご迷惑をおかけいたしまして本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

上司が不在の時は、同僚などに伝えてもらいましょう。

社風にもよりますが、ゆるい会社の場合は同僚や先輩に伝えるだけでもOkです。

しかし、しっかりとした会社の場合は、時間を見計らって再度上司に電話連絡を入れた方がいい場合があります。

 

また、会社によっては上司でなく、総務部などに連絡をするところもあります。

会社ごとに休むときのルールがあると思いますので、一度会社の同僚や先輩に確認してみてみましょう。

 

スポンサーリンク


 

会社を休むときはメールで連絡してもいい?

基本的には、急に会社を休むことになったときの連絡は、電話でするのが社会人としてのマナーです。

 

メールの方が連絡をするのは楽ですが、メールだと上司がメールを読んだかどうかはわかりませんよね。

会社を休むということが伝わっていなければ、周りにも迷惑がかかりますし、非常識だと思われる可能性もあります。

 

そのため、会社を休むという連絡はメールだけで済まさない方がいいのです

 

どうしても電話できないような場合は、とりあえず先にメールで連絡をして、電話ができるようになったら再度上司に連絡するようにしましょう。

 

ただし、職場のルールでメールやSNSなどで連絡をしても良いとされている場合は問題ありません。

メールで急遽休みの連絡する場合は、電話のときと同様に休む理由をしっかり伝え、休みのお伺いをたてるような内容を書いて送りましょう。

 

<メールで連絡するときの例文>

件名:体調不良のため本日休ませていただきます

本文:○○様

おはようございます。

(名前)です。

今朝から腹痛がひどく、急で申し訳ありませんが、本日休みをいただいてもよろしいでしょうか?

私の仕事の状況ですが、本日やるべき急ぎの要件はとくにありません。

もし緊急の確認事項等がございましたら、お手数ですが電話かメールでご連絡をいただけますでしょうか。

ご迷惑をおかけいたしまして本当に申し訳ありません。

よろしくお願いい致します。

おわりに

日ごろの勤務態度が悪くなければ、急に休むことになってもとくに問題ないと思います。

私も年に1~2回位くらい体調不良や私用で休むことがありますが、仕事に支障がなければ何も言われません。

しっかりと連絡さえすれば、休みをとることは問題のないことです。

 

しかし、もし休んだことで職場の上司や同僚などに迷惑がかかる場合は、出社後にきちんとお詫びとお礼をすることを忘れないでくださいね。

 

スポンサーリンク