単身赴任 リスト 準備 必要 レンタル 家具 家電

会社員であれば、夫が転勤や長期出張で単身赴任になることがあります。

我が家はある日突然、夫が長期出張になりました・・・。

約半年間だったので転勤ではなかったのですが、家から通える距離ではなかったので単身赴任です。

単身赴任では会社がある程度準備してくれる場合もありますが、必要最低限のものは自分で用意しなければなりません。

そこで今回は、単身赴任に必要なものをリストアップしてみました。

スポンサードリンク

単身赴任の準備で必要なものリスト

家電

■冷蔵庫
自炊しなくても、あると便利な冷蔵庫。
ジュースやビールなどを冷やすだけでも使えます。

■電子レンジ
単身赴任の強い味方は電子レンジです。
お弁当のあたためなどに大活躍します。

■電気ポット・電気ケトル
電気ポットやケトルは、やかんでお湯を沸かすより便利です。
お茶やコーヒーを飲むとき、カップラーメンを食べるときに大活躍です。

■洗濯機
洗濯機は必須アイテムです。

■テレビ
家族と離れ、一人部屋にいるときにテレビの音がないと寂しいです。

■掃除機
掃除機はハンディタイプの小さいものがオススメ。
引っ越し先がフローリングでしたら、クイックルワイパーだけでも乗りきれます。

■照明器具
ほとんどのマンションにはついていると思いますが、アパートなどではついていないことも・・・。
照明がないと夜間真っ暗なので、事前に調べておきましょう。

■ドライヤー
髪の毛があれば、身だしなみに必要です。

■シェーバー
男性なら髭剃りは必須アイテムですね。

あると便利な家電

■アイロン
ハンディタイプのアイロンが便利です。
でも、最近のワイシャツは形状安定のものが多いので、アイロンなしでも大丈夫です。
アイロンが面倒ならクリーニングに出してしまう手も。

■暖房・冷房器具
部屋にエアコンがない場合は、自分で暖房器具や扇風機などを買う必要があります。

■炊飯器
自炊するなら炊飯器は必須です。
自炊しない場合は必要ありません。
電子レンジでご飯が炊けるグッズでも代用できます。

■布団乾燥機
マンションやアパートでは、なかなか布団が干せません。
布団乾燥機があれば、いつでもフカフカのお布団で眠れます。

■パソコン・タブレット
とりあえずスマホがあれば十分ですが、仕事で使う場合など、必要であれば用意しましょう。

■DVDプレーヤーやゲーム機
単身赴任では、週末一人で過ごすことも多いです。
休日の娯楽として必要であれば持っていきましょう。

家具・インテリア

■カーテン
カーテンがないと、外から丸見えです|д゚)
引っ越し初日に必ず用意しましょう。

■テーブル(ちゃぶ台)
食事をするとき、何か書くときに必要です。
テレビ台の代わりにもなります。

■寝具
布団セットは通販で安く買えますが、安い布団だと寝にくいこともあるので、ある程度のものを買った方が良いです。
タオルケットやカバー類、枕も用意しましょう。

■収納袋・収納ケース
タオルや衣類を入れておく収納袋や収納ケースがあると便利です。

■洗濯ハンガー・ハンガー
洗濯物を干すときに必須アイテムです。
衣類をかけておくのにもハンガーは必要なので、多めに用意しておきましょう。

■バスマット
お風呂上りに必要です。

キッチン用品

キッチン用品は炊事をするかしないかによって、必要なものが違います。

自炊しない場合は、包丁やまな板は必要ありません。

うちの旦那は、ほぼ自炊しなかったので、鍋と食器類、洗剤とスポンジだけで充分でした(^^;

■食器
皿、コップ、お箸、スプーン、フォーク、割りばしなど

■鍋
片手鍋、フライパンなど

■包丁

■まな板

■洗剤・スポンジ

スポンサードリンク

掃除用具

■ゴミ箱・ゴミ袋
ゴミ袋は、引っ越し先の自治体指定のゴミ袋があるかもしれないので、ネットなどで調査しておきましょう。
ゴミの日やゴミの出し方も自治会によって異なりますので、チェックしておくと良いですね。

■クイックルワイパー
フローリングの掃除に役立ちます。

■コロコロ
衣類や布団の埃とりに活躍します。

■ウェットティッシュ
ちょっとした拭き掃除に便利です。

■各種洗剤・スポンジ(お風呂・トイレ)

衣類

平日は洗濯ができないことも考えて、1週間分の着替えやタオルを用意しておくと安心です。

■仕事着
ワイシャツは5日分、スーツやネクタイなどの仕事着は2~3着用意しておきましょう。

■部屋着・普段着
帰宅後や土日に着る服を何着か用意しましょう。

■タオル・バスタオル
タオルやバスタオルも多めに用意しておくと安心です。

日用品

引っ越し先で購入しても良いですが、気に入ったものが売ってないこともありますので、ある程度準備しておきましょう。

■トイレットペーパー

■ティッシュペーパー

■歯ブラシ・歯磨き粉

■シャンプー&リンス

■ボディソープ

■化粧水

■薬

■靴磨き

■懐中電灯

単身赴任の家具や家電はレンタルが便利

単身赴任の期間が短ければ、家具や家電はレンタルが便利でオススメです。

家具や家電は購入してしまうと、家に戻ってくるときに処分しなければなりませんよね。

処分するのにも費用がかかりますし、リサイクルショップに売っても二束三文なので、特にこだわりがない場合はレンタルの方が楽ですよ。

ただし、レンタルの場合はメーカーや色、デザインなどは選べないことが多いです。

単身赴任の期間が長くなるようでしたら、レンタルだと割高になることがあるので、使いやすい家電や家具を買った方がいいと思います。

とりあえずレンタルで借りて、嫌だったら買うということもできますね。

おすすめのレンタル家電・家具

■冷蔵庫

■洗濯機

■テレビ

■電子レンジ

■ベッド

■机(ちゃぶ台)

■カーテン

 

■関連記事
単身赴任で最低限必要な引越し手続き 住民票はどうする?

おわりに

単身赴任はある日突然やってきます・・・!

大体1か月程度しか準備する期間がないので、単身赴任が決まったら必要なものを見極め、早めに用意しましょう。

ほとんどの物は引っ越し先でも購入できますので、とりあえずこれだけあれば1週間過ごせるといった必要最低限のものだけは用意しておくと安心ですよ。

 

スポンサードリンク