父の日 プレゼント 定年後 あげるもの

父の日のプレゼントは、母の日のプレゼントより「何を贈ればいいかわからない・・・」と悩みませんか?

お父さんに「何が欲しい?」と聞いても、「なんでもいい」とか「別に要らない」という答えしか返ってきません・・・。

そこで今回は、うちの定年したの父親に贈って喜ばれた「父の日のプレゼント」を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントは何がいい?

■作務衣


うちの父親に一番喜ばれたのは、日本の伝統的なくつろぎ着である「作務衣(さむえ)」です。

定年後は家にいることが多いので、部屋着として重宝するみたいです。

作務衣は、多少体格の良いお父さんでもサイズが豊富にあるのでおすすめですよ。

 

■甚平


作務衣と同じようなものですが、暑い夏に活躍するのが「甚平(じんべい)」ですね。

作務衣は長袖ですが、甚平は袖や丈が短く風通しの良い作りになっています。

最近は夏祭りなどで男性が甚平を着ることもあり、若い方にも人気ですよね。

暑くなる季節に甚平を贈って、お父さんに涼しく過ごしてもらいましょう。

 

帽子


父の日は6月ですので、これからますます暑くなりますよね。

お父さんの熱中症対策のために、帽子をプレゼントすると喜ばれると思います。

男性でも紫外線対策は必要ですので、できればUV加工のあるものが良いですね。

お父さんの好みがあるので、普段の服装に合うような帽子を選んでみましょう。

スポンサードリンク

■財布・小銭入れ


定年後のお父さんのお財布は、意外とくたびれています。

仕事をしているときは気を使っても、仕事を辞めると身の回りの物が適当になってしまうようですよ。

お父さんのお財布が汚くなっていたら、お財布や小銭入れをプレゼントしてみてはいかがでしょう。

 

■スニーカーやウォーキングシューズ


定年後のお父さんの健康のために、ウォーキングシューズをプレゼントするのも良いですね。

父の日にプレゼントをしたら、運動嫌いなお父さんも少しは歩いてくれるかも・・・?

旅行に行くときにも活躍してくれますよ。

おわりに

定年を迎えたお父さん世代の方というのは「なんでもいい」と言いながら、結構こだわりがある人が多いです。

父親の好みを考えて贈らないと、せっかくプレゼントしても使ってくれないという悲しい結果になることも・・・。

お父さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、素敵なプレゼントを選んでくださいね。

スポンサードリンク