母の日 義母 初めて プレゼント 予算 選び方

結婚して初めて迎える「母の日」には、自分の母親だけでなく、夫の母親にもプレゼントを考える必要がありますよね。

そこで今回は、お義母さんへの母の日のプレゼントはどうしたらいいのか、贈る場合のプレゼントの予算と選び方をご紹介します。

スポンサードリンク

結婚して初めての母の日は義母にプレゼントを贈る?

結婚をしたら、母の日だけでなく誕生日やお歳暮など、1年を通して贈り物をする機会が訪れます。

すべてのイベントにプレゼントをしていたら、経済的にも厳しいのが現実・・・。

 

でも、お義母さんとは「いい関係」を築きたいものですよね。

 

うちの場合は、母の日と父の日はプレゼントを贈ってますが、誕生日は贈ってません。

誕生日に関しては、うちの旦那が「親の誕生日なんて知らない」という人だったので、気づいたら過ぎてたんですけどね・・・。

誕生日は忘れちゃうこともあるので、母の日の方が忘れずにお義母さんへの感謝を伝えやすい気がします。

 

結婚前、旦那さんは母の日にプレゼントを贈っていましたか?

男性はイベントに疎いところがあるので、「何もしてない」という人も多いですよね。

母の日にプレゼントを贈られたら、お義母さんも「お嫁さんが選んでくれたのね♪」と喜んでくれると思いますよ。

母の日のプレゼントの予算

はじめが肝心とはいいますが、お義母さんに喜んでもらうために高価なプレゼントを贈ると、翌年以降も期待されて大変になります・・・。

母の日のプレゼントの予算は3,000円~5,000円くらいが相場です。

毎年贈るものなので、お義母さんへの感謝の気持ちが伝われば、あまり負担にならない金額でOK。

 

我が家も義母への母の日のプレゼントは、毎年5,000円程度の品物を選んでいます。

ちなみに、実の母親に贈る母の日のプレゼントも同じくらいの予算です。

義母と実母でプレゼントの金額に差がありすぎると、バレたときにトラブルの元になることもあるので気をつけましょうね。


スポンサードリンク

母の日のカーネーションの選び方

母の日のプレゼントの定番と言えばカーネーション。

カーネーションはいろいろな色がありますが、花の色によって花言葉が違うことは知っていますか?

カーネーションにはプレゼントとしてふさわしくない花の色があるんです・・・!

■カーネーションの花言葉

「母の愛・敬愛」
ピンク「感謝の心・上品」
「熱愛」
「誇り・気品」
「永遠の幸福」

※母の日に避けた方がいい色
濃赤「欲望」
「私の愛は生きています・純潔」
「軽蔑・拒絶」

義母に贈るカーネーションの色は、定番の赤か、ピンク、橙、紫、青にしましょう。

濃赤や白、黄色のカーネーションは、花言葉の意味を考えると避けた方が無難です。

特に白いカーネーションは「亡くなった母」へ贈る色なので注意!

知らずにお義母さんに贈ってしまったら、今後、良好な関係を築けなくなってしまうかもしれません・・・。

母の日のプレゼントの選び方

母の日のプレゼントはカーネーションだけでもいいですが、花だけでOKなのは「花を愛するお義母さん」だけ。

「花より団子」タイプのお義母さんは喜ばないことも。

うちの場合、カーネーションだけのときのお義母さんの反応は微妙でした・・・。

 

なので「カーネーション+商品」のセットのプレゼントがおすすめです。

■母の日のプレゼントの定番

日傘
扇子
パジャマ
エプロン
食品
スイーツ

カーネーション以外の品物は、旦那さんからお母さんの好みを聞き出して予算にあったものを選びましょう。

 

我が家では、お義母さんがスイーツ好きなので、母の日のプレゼントは「カーネーション+お菓子」のセットが定番です♪

 

■関連記事
母の日のプレゼント義母へ贈るメッセージカードの書き方と文例

おわりに

結婚して初めての年は、どのイベントで両親に贈り物をするか、あらかじめ夫婦で話し合って決めてしまいましょう。

育ったご家庭によって習慣はさまざま。

今後のお義母さんとの良好な関係を築くためにも、結婚して初めてのイベントは慎重に対応したいですね。

スポンサードリンク