バレンタイン 彼氏 メッセージ 喜ぶ 例文 嬉しい

バレンタインデーには、付き合っている大好きな彼氏にチョコレートを贈りますよね。

でも、彼氏に贈るのはチョコレートだけですか?

バレンタインデーは女性から男性への愛の告白の日。

チョコだけでも貰えると嬉しいという彼氏もいますが、チョコよりも彼女からの愛のメッセージの方が大事という彼氏も結構いるんですよ。

バレンタインチョコにメッセージカードを添えて、普段は言えない感謝の気持ちや大好きの気持ちを伝えると、彼氏はきっと喜びます。

そこで、彼氏に贈るバレンタインメッセージカードの書き方と文例をご紹介します。

スポンサードリンク

バレンタインに彼氏に贈るメッセージカードの書き方

バレンタインメッセージカードには、彼氏の名前は必ず書きます。

彼氏のために書いたメッセージだということが明確にわかることにより、ちょっとした「特別感」を演出できます。

また、最後には自分の名前も必ず書きましょう。

 

メッセージは短くわかりやすい言葉を選びましょう。

文章の構成は、「日頃の感謝の気持ち+自分の気持ち」を簡潔に書くと良いです。

 

感謝の言葉は誰でもうれしいですよね。

普段は当たり前になっていることも、改めて感謝されると「そんなこと思っててくれたんだ…」と嬉しくて心にグッときます。

 

また、ストレートに「大好き」という気持ちは、やっぱり嬉しいものですよね。

普段の態度でわかるでしょ?って思うかもしれませんが、態度だけでなく言葉で確認したいときもありますよね。

普段は恥ずかしくて言えない場合は、バレンタインメッセージで伝えると、彼氏の心をキュンとさせることができます。

 

未来を連想させる言葉も効果的です。

「これからも一緒にいてください」「来年も一緒に行こう」など、これから先の未来も一緒にいたいという気持ちを伝えます。

未来のことを書くことで、彼氏の方もあなたとの未来を想像するので、浮気防止にもつながります(`・ω・´)

 

メッセージは心をこめて丁寧に書くことが大切です。

字が汚いからといって印刷してしまうと、伝えたい気持ちも伝わりません。

肝心なのは、彼氏のことを想って、汚い字でも丁寧に心を込めて手書きで書くことです。

スポンサードリンク

彼氏に喜ばれるバレンタインメッセージの例文

彼氏に贈るバレンタインメッセージは、自分が贈られても嬉しい言葉を選びましょう。

きっと彼氏の心にも響きます。

いつもありがとう。
これからもずっと一緒だよ。
これからもずっと仲良しカップルでいようね。
大好きだよ。
あなたと出会えてとても幸せです。
これからもずっと一緒に過ごせるといいな。
普段は言えないけど、いつもありがとう。
大好きです。
いつもいろんなところに連れて行ってくれてありがとう。
これからもたくさん思い出をつくろうね。
いつも励ましてくれてありがとう。
これからも頼りにしています。
大好きです。
○○君の笑顔が大好きです。
これからもずっと見ていたいな。
付き合って○回目のバレンタインだね。
いつも一緒にいてくれてありがとう。
これからもずっと一緒にいようね。
 

■関連記事
甘い物が苦手な彼へのバレンタインのチョコ以外のプレゼント

バレンタインに贈りたい日本のチョコレートブランド10選

バレンタインの職場での義理チョコの相場と誤解されない渡し方

おわりに

私も旦那と付き合っていたとき、バレンタインチョコを渡す時に、カードにメッセージを添えて贈ってました。

結構、男性って手紙やメッセージカードは捨てずに残してあるんですよね。

旦那の荷物を整理しているときに、昔贈ったバレンタインメッセージカードを発見したんですが、大事に残してくれていることが嬉しかったです。

同時に、普段言わないような恥ずかしい言葉の数々に、破り捨てたい気持ちにもなりました…。

でも、普段はあまり言えないからこそ、時々はストレートな愛情表現が必要だと思います。

曖昧な言葉は、曖昧にしか伝わりません。

言わなくてもわかるだろう?と思っていても、言ってくれなきゃわからないことはたくさんあります。

バレンタインには、ストレートに「大好き」という気持ちを込めたメッセージカードを添えて、二人の愛を再確認しましょう(*^^*)

 

スポンサードリンク