ふるさと祭り 東京ドーム 混雑

東京ドームで行われるふるさと祭りとは、全国の伝統のある祭りやふるさとの味・ご当地グルメが楽しめるイベントです。

2017年は9日間で405,389人もの来場者があったとか。

そんな人気のイベント、ふるさと祭り2018の招待券を貰ったので行ってきました!

 

スポンサーリンク


東京ドームふるさと祭り2018の日程・チケット

ふるさと祭り 東京ドーム 混雑

 

■ふるさと祭り2018の日程


2018年1月12日(金)~21日(日)

 

■開催時間


10:00~21:00
※入場は閉場30分前まで
※21日(日)のみ18:00まで

 

■ふるさと祭りの会場


東京ドーム
住所:東京都文京区後楽1-3-61

■チケット


当日券:1,700円(前売券:1,500円)
イブニング券:1,200円
平日限定当日券:1,400円(前売券:1,200円)

 

スポンサーリンク


ふるさと祭り2018の混雑状況は?

私が貰ったのは平日のみ有効の招待券だったので1月15日(月)に行きました。

「平日だし、それほど混んでいないだろう」と思っていましたが、結構混んでました~。

 

お昼ごろに東京ドームに着いたんですが、入場自体はそれほど混んでいませんでした。

 

ふるさと祭り 東京ドーム 混雑

 

が、ふるさと祭りの会場には、平日でもすごく大勢の人がいてビックリ。

正直、もう少し空いていると思っていました・・・。

 

ふるさと祭り 東京ドーム 混雑

 

平日でもこんなに混んでいるなら土日はどれだけ混んでるんだろう・・・と思ったので、調べてみると人気の丼ぶりなどは1時間待ち・・・とかあるそうですね(^^;

土日じゃなく平日に来てよかった。

 

会場は人が大勢いて混雑していますが、食べ物を買うのにはそれほど並びません。

人気のある店でも並んでいるのは10名程度だったので、10分くらい待てば買えました。

 

座れる場所は会場の端の方や通路のところどころにあるんですが、混雑しているので運が良ければ座れるという感じです。

なので、ほとんど立ち食いです(^^;)

 

ふるさと祭り 東京ドーム 混雑

 

私は佐賀牛や近江牛の串焼きやカルビ丼、お寿司、ラーメン、すだちジュース、とちおとめのアイス・・・など、いろいろ食べました。

通路が混んでいて悩んでいると買えないと思ったので、おいしそうなものがあったら勢いで買って食べてましたね。

 

佐賀牛の串焼きなどは1本500円とかして、「値段が高いなぁ~」と思ったりもしましたが味はすごくおいしかったです。

お腹を空かして行ったから、ついつい買いすぎてしまい、結局、気持ち悪いくらい食べてしまいました・・・。

 

ふるさとお祭りは全国の伝統のお祭りを見る席もあるのですが、平日ならそれほど混雑していないので、見たい出し物の少し前に行けば座れると思います。

お祭りによっては、来場者もステージに登って一緒に踊れたりしますよ。

 

ふるさと祭り 東京ドーム 混雑

おわりに

ふるさと祭りは、全国のおいしいものが食べれる大型の物産展みたいなものです。

私は招待券を貰いましたが、入場料が結構高いので「入場料を払ってまで行くものか?」とも思ったりもします。

でも、一度に全国のグルメが食べられる機会ってないので、食べる事が大好きな人や全国の伝統のお祭りを見たい人は、ふるさと祭りに行ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク