クリスマス 妻 嫁

クリスマスが近づき、そろそろ妻に贈るクリスマスプレゼントはどうしようかと悩んでいる人も多いかと思います。

新婚のころは贈っていたクリスマスプレゼントも、年数の経過とともに疎かになってしまいがちです。

しかし、何もなくてもいいとは思いつつ、やはり旦那からクリスマスプレゼントを貰うと嬉しいものです。

そこで現役・妻の立場から、どんなクリスマスプレゼントがいいか、プレゼントの相場はどのくらいでいいかを紹介します。

スポンサードリンク

妻へのクリスマスプレゼントは何がいい?

クリスマスプレゼントで貰って嬉しいものは、やはり欲しいと思っているものです。

奥さんに欲しいものを聞いて、一緒に買いに行くのが一番です。

でも「別に要らない」と言われたり、サプライズしたいという場合はどうしたらいいでしょう?

出来ればちょっとした普段の会話から、欲しいと思っているものをリサーチしておくのがおススメです。

私も以前、旦那と一緒に買い物に行ったとき、「いいな」と思ったけど買わなかったものをクリスマスプレゼントで貰いました。

あの時の会話を憶えていてくれたんだと思って、とーーっても嬉しかったです(*´▽`*)

なので、普段から奥さんのことを気にかけておきましょう。

今更遅い、という方。

こんなクリスマスプレゼントはいかがでしょうか?

アクセサリー

クリスマスプレゼントの定番中の定番はアクセサリーですね。

指輪だとサイズがありますので、わからない場合はネックレスやピアスなどが良いでしょう。

奥さんの好みもありますので、普段身につけているアクセサリーや服装、雰囲気を考慮して決めましょう。

自分の勝手な好みで決めると、せっかくプレゼントしたのに付けてくれないという悲しい事態に陥ります。

美容家電

イオンスチーマーやエステローラーなどの美容家電もおススメです。

女性はいつまでも綺麗でいたいものです。

奥さんが綺麗だと旦那さんも嬉しいですよね。

自分ではなかなか買わないけれど、貰うととても嬉しいのが美容家電です。

バッグや財布

普段奥さんが使っているバッグや財布、くたびれていませんか?

家庭のこと、子供のことを優先しているとなかなか自分のことに気が回らないのも実情です。

いつか使うかもしれない形のものより、実用的なバッグや財布の方が嬉しいもの。

もちろん、奥さんの好みや服装などに合ったものを選びましょう。

花束

ちょっとした花束を贈るのも喜ばれます。

花束を贈っても花瓶がない!という事態にならないよう、家に花瓶があるかどうかもチェックしておいた方が良いです。

花が苦手だったリ、「花より団子」という人もいるので、そこは普段の生活から察しましょう。

スポンサードリンク

妻に贈るクリスマスプレゼントの相場は?

クリスマスプレゼントを購入するにあたって、どのくらいのものを贈るべきか悩みますよね。

ご家庭の事情にもよりますが、大体5,000円~30,000円くらいが相場だと思います。

お小遣い制で厳しいという場合は、もっと安くても大丈夫です。

プレゼントは気持ちですからね。

プレゼントしたいと思う気持ちがあるだけで嬉しく感じるものです。

もちろん経済的に余裕がある場合は、豪華なプレゼントをあげるのもいいでしょう。

子育て中や忙しい妻に贈るクリスマスプレゼント

子育て中や介護、仕事などで日々の暮らしに余裕がない奥さんの場合、「時間」をプレゼントするととても喜ばれます。

奥さんに代わって子供の世話や家事をすべて請け負い、奥さんには自由な時間を満喫してもらいましょう。

忙しさに追われていると、なかなか自分のことに気がまわりません。

自由な時間でエステやマッサージなどに行ってリフレッシュするだけで、また明日からも頑張ろうと思えるものです。

最近2人で出かけてないという場合は、ゆっくり食事やデートをするという手も。

恋人時代を思い出して、気持ちが盛り上がるかもしれません(*^^*)

おわりに

クリスマスプレゼントを贈る気持ちがあるだけでも妻は嬉しいものです。

普段の生活スタイルをよく観察して、欲しがっている物をクリスマスプレゼントとして贈ると、わかってくれていると感じ、さらに嬉しくなります。

良好な夫婦関係を築くためにも気持ちのこもったプレゼントを贈り、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

 

スポンサードリンク