紫外線 髪 頭皮 影響 ダメージ 守る 対策 予防

日差しが強くなってくると、お肌の紫外線対策が気になりますよね。

でも髪の毛の紫外線対策を忘れていませんか?

紫外線はお肌だけでなく髪の毛にも影響を与えているのです・・・!

スポンサードリンク

紫外線の髪の毛や頭皮への影響は?

髪の毛は、紫外線を浴びると肌と同じように日焼けしてしまいます。

健康な髪は、キューティクルで表面が覆われていますが、紫外線はキューティクルを損傷して剥がれやすくしてしまいます。

枝毛や切れ毛などの原因となり、髪のパサつきやゴワつきの原因に・・・。

 

紫外線は髪の毛のメラニン色素も分解してしまいます。

メラニン色素は紫外線から守るという働きをしているのですが、ダメージを受けると変色してしまいます。

変色したメラニン色素は、髪の毛が茶色くなる原因になるんです!

特にカラーリングしている人はメラニン色素が薄くなっているため、紫外線によるダメージを受けやすくなっているんですよ。

 

また紫外線は髪の毛だけでなく頭皮にもダメージを与えています!

紫外線による頭皮のダメージは、髪の毛をつくるもとになる「毛母細胞」の働きを低下させてしまいます。

毛母細胞の働きの低下は、抜け毛や薄毛の原因になってしまうこともあるのです・・・!

さらにメラニン色素もうまく作られなくなり、白髪の原因になることも・・・。


スポンサードリンク

髪や頭皮を紫外線のダメージから守る日焼け対策

髪の毛には修復能力がないため、紫外線によって受けたダメージは、髪を切るまでそのまま残ってしまいます・・・!

ですので、紫外線のダメージを受ける前にしっかり対策することが大切です!

 

■日焼け止めスプレーを使用する


髪への紫外線対策には、髪の毛や頭皮用の日焼け止めスプレーが簡単でオススメ。

髪の表面と頭皮に、しっかりスプレーをつけて紫外線を予防しましょう!

紫外線防止効果のあるトリートメントを塗ってもOKです。

 

■帽子や日傘で予防する


日頃から、紫外線カット効果のある帽子や日傘で紫外線を防ぎましょう。

でも夏の暑い季節の帽子は、頭が蒸れてしまいモワモワに…。

帽子の蒸れは、頭皮にストレスがかかり、雑菌が多く繁殖してしまいます!

ニオイや痒みの原因になってしまいますので、汗をかいたらこまめに拭きとるようにしましょう。

 

■分け目をこまめに変える


髪の毛の分け目には、多くの紫外線があたっているのでダメージを受けやすい部分。

抜け毛や薄毛を防ぐためにも定期的に分け目を変えて、紫外線ダメージを分散させましょう!

 

■関連記事
紫外線が目に与える影響や対策とサングラスをするときの注意点

髪の毛のひどい傷みはシャンプー前のトリートメントで改善!

おわりに

肌に比べると紫外線の影響を感じにくいので、髪や頭皮の紫外線対策は怠りがちになりますよね。

でも頭は一番紫外線にさらされています。

肌の2倍~3倍もの紫外線量を浴びているとか・・・!

 

日焼け後の髪は、キューティクル保護効果のあるシャンプーやトリートメントでしっかりケアしましょう。

頭皮には、保湿や炎症を抑える保湿ローションや育毛剤などでアフターケアをしても効果的ですよ!

スポンサードリンク